京都の皮膚科・美容皮膚科〔ヴェリィ美容皮膚科クリニック〕

TEL:075-341-3333 診療日:毎週火・金 10:00-15:00

  • 電話でご予約
  • メールでご予約
  • LINEでご予約
  • 施術一覧

皮膚科医由美のドクターブログ

2018.07.06/ホクロ

ホクロ の 治療 :直径2〜4ミリまでの中サイズの ホクロ

直径2〜4ミリの ホクロ は通常炭酸ガスレーザーで 治療 を行います。
このサイズの ホクロ の 治療 は跡形がわかりにくくきれいに治ることが多いです♪
しかし、 ホクロ の細胞が皮膚深くまで存在する場合には蒸散も深くなるため施術後凹みや盛り上がりの跡形として残ることがあります。

特に、眉間・鼻尖(鼻の先)・鼻翼(鼻の膨らみ)はクレーター様の凹みが生じやすく、前胸部や肩は跡形が盛り上がりやすい場所です。そのため皮膚表面の変形がこないように、あえて ホクロ を全部取らないこともあります。(※ 直径4ミリを超える大きなホクロの項  参照)

ホクロの細胞を残すと、再発(黒い色素が出てくる)してきますが、元の大きさになることはまれです。